共働き 子育て 中華やん

夫婦共働きで子育て中、2児の父親。 忙しいけど家族仲良く生活しています。 家庭、仕事と戯言をログにしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイク免許
CATEGORY ≫ バイク免許
       次ページ ≫

雨の夜遅く走ると

また寝坊してバイクで会社に出勤する事になったのですが天気予報は雨。

朝は雨は降ってなかったのですが、路面はセミウェット。
嫌な感じの路面ですが、遅刻する訳にもいかないので、バイクで会社に出勤です。

なんとか遅刻せずに会社に到着。

真面目に?仕事して帰る時に会社を出たら小雨がパラついいました。
一応、雨具もあるのでバイクで帰宅することにしました。

ここまでは想定通りだったのですが・・・

走り出して早々に雨が少し強くなり、コンビニの駐車場で雨具を着て再び走り始めました。

しばらくしてシールドに雨があたり前が見にくくなり、運転がしにくいです。
ちょっと前にシールドに撥水処理していたのですが効果が無く、ほとんど前が見えません
おまけに田舎道なので街灯もなく感覚だけで運転していました。

更に対向車が来るとヘッドライトで何も見えなくなりました。

こんな体験は初めてなので帰宅するのに疲れてしまいました。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

いざ!免許センターへ

この日を待ちに待っていました。

免許センターです。
所定の時間より早くついてしまい、免許センターの適正検査の前で並ぶこと30分、ようやく適正検査の時間になりました。
適正検査といっても視力検査だけです、でも、この視力検査は乱視がひどい私にとっては難所になります。
目の状態がよければ問題ないのですが、調子が悪いとメガネがないと分らないのです。
一応、メガネは持参していたので、万が一見えなくても問題ありませんが、免許に「眼鏡等」と記載されるのがいやなので、無事にクリアーすることを願いながら検査に挑み、何とか正解して検査クリアーです。

その後写真撮影をして交付を待つだけになりましたが、8時30分に適性検査が始まり写真撮影が終わったのが9時前で免許交付が10時からということで1時間も待ちぼうけになりました。

1時間つぶすのもつらいので免許センター近くにあるコンビニで時間をつぶしていました。

10時近くに再び免許センターへ戻り、交付の時間になりました。
免許を受け取りよく見てみるとゴールド免許になっていました。
前回の更新から違反をしていた記憶があったのですが、優良の文字があるので間違いなくゴールド免許です。

これで俺様も優良ドライバーさ!

なんてウキウキしながら免許センターを後にするのでした。



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

第1回卒業検定

卒業検定を受けて来ちゃいました。

午前9時に所定の教室で待っていたら、沢山いたので今日の卒検は大勢だなぁと思い。
教官からの説明が始まりました。
今日の2輪の検定者はつかやん、Aさん、Bさん以上3人です。
教官が「後の方は普通自動車なのでここに残って、3人は下に降りてください。」

下に行けと言われたので下に行ったのですが、何処に行けばよいか分からず、事務所で場所を聞くとプレハブみたいな場所を案内されました。

検定の教官がやってきて一応コースのおさらいと諸注意を受け、
教官が「質問がある人」と聞いたので普段教えて貰えないつかやんに取っては疑問だらけです。
コースを間違えた場合は外周を走り再び元のコースへ戻る事になっていたのですが、そこでつかやんの疑問。
「外周を走る時もちゃんと方向指示器等をださないと駄目ですか?」
と質問したら、教官が「良い質問したね。」と言い、答えは「ちゃんとそこも検定の対象になるので、きちんと走ってください」と言われました。

そしていよいよ検定開始になるのですが、最初は。。。

なんと私だったんです。(^^;

2番目に検定を受ける人は、後ろから車で教官が検定を見るのでそれに同乗するとのことです。
3番目の人はコース内の待合所で待つ事になります。

コースもあまり覚えていないので2番以降がよかったのに。。。 

なんで最初なんだよ!

仕方ないので、落ちても良いと、開き直り検定開始です。

外周を走りクランクを無難に通り、最初の難関、坂道発進です。

坂道で停止して、リアブレーキをきかせてクラッチをつないで、、、発進成功!
そして、踏切、S字を通過して1本橋もクリアー、苦手な一時停止からの左折も以前教えて貰った通りにやり見事ふくらまずに左折成功!
スラロームに行きタイムは不明だか接触もなく通り、クライマックスの急制動

速度も問題が無いのをメーターでしっかり確認しブレーキ!!!!

ギリギリ止まれました!

そして全てを終えて発着点に戻り終了!
この時の自己評価100点か95点でしょう!←(自信満々?)

全員検定が終了してから、教官から1人1人に総評を言い
つかやんには「確認漏れがあったよ!」

つかやん・・・?(内心、やばいかもと思う)
1ヶ所5点減点だから6ヶ所あれば落ちるのは確定
こればかりは記憶にないので、何ヶ所箇所だか分からない。
しかも、スラロームのタイムもいつもギリギリなんだけど、接触をおそれていつもより遅く走ったので、きっとここも減点のはずだから・・・

ということで、補修を受けて次回頑張ろうと思いながら、結果発表の時が来た。

検定を受けた順番に合否が発表される事になり、1番に結果が伝えられた。



「つかやん。合格です」


その後、卒業式があり、無事書類を受け取り、後は免許センターに行くだけになりました。

そして、最後に教習所に対してのアンケート記入があったので、しっかり書かせていただきました。
ちゃんと教官と生徒は1対1で教習するようにと書きました。
大体ほったらかしが多すぎるんだよ!

まっ!改善されるか知りませんけど。

私は無事に書類を貰ったので、2ヶ月半に渡り通った教習所も終わりです。
にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

第2段階8時間目

みきわめになりました。
今回も前回に続き、初めての教官でした。

最初にみきわめ前にコースの確認を口頭でして、少しバイクで外周を走り、みきわめ前に教官とチェックポイントの確認をして、1コースを走りました。
1コースを走り終えて、大きな問題は無いけど細かい所で指摘を受けました。
細かい指摘を受け手、安全確認の場所を指摘を受けたりクランクに入る進入の仕方や色々細かい所を指摘されて、知らない事ばかり指摘されて、教官に「教えて貰ってないの?」と質問されたので、きっぱりを答えました。

「教えて貰ってません。」

今の教習所、教官と1対1の教習もあえれば、教官と1対2の場合もあり、つかやんは教習課程を無難にこなしているのでほったらかしにされていることが多かったので、当然教えても貰えない事が沢山ありました。

今回は1対1でみきわめが終わると卒検なので、細かい問題も指摘してくれ、且つ質問する時間もあったので、問題カ所の修正や卒検を無難にこなす方法も教えて貰いました。

スラロームや一本橋はタイムより安定した運転をした方が減点されるのが少ないとか安全確認するのを確実にやる方が減点されないので、合格しやすいと色々教えてもらいました。

後は卒検を迎えるだけになりました。



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

教習第2段階7時間目

教習もいよいよ大詰めになってきました。
今回は今までと違う教官で初めて会いました。

卒検で使うコースを走り、珍しく教官から一言、「苦手なところはあるか?」と聞かれたので、「一本橋を降りて停止線でとまり左折するのが苦手」と答えると、教官がアドバイスをしてくれ、そこの練習をしました。
今まで停止線ギリギリで止まっていたので安定しないままの左折でしたが、なんと停止線のラインから1m手前で止まっても問題ないとの事。
「それを早く教えてくれー!」と言いたかったが、初めての教官にそれを言ったら、「今始めて会って、苦手なところにを知って教えるんだから、これ以上早くは無理でしょう」と言われそうだったので言いませんでしたけど。
それ例外にも、停止したときに最初に右足を着かなければ、ギアを変更する時は右足を着いても問題はないことを教えてもらいました。
それからスラロームも何度もやらされました

今まであまり教えて貰ってなかったので、ものすごく充実した1時間でした。
そのおかげでだいぶ疲れましたけどね。

最初から教えてくれれば、こんなに不安にならなかったのに。。。

後は、みきわめを終了すれば、卒検を受けることになります。


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ