共働き 子育て 中華やん

夫婦共働きで子育て中、2児の父親。 忙しいけど家族仲良く生活しています。 家庭、仕事と戯言をログにしています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ タイムレター TOP家族 ≫ タイムレター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

タイムレター

タイムカプセルの手紙版で2年前に書いたものが届きました。
ランドセル会社の企画で長女が1年になる時に購入した時に妻に無理やり書かされたのです。

もちろんそんなことを書いた事は忘れていて、先日手紙が届き内容を見て思い出しました。
手紙を書くときに2年後に届く手紙を書いてと言われて、まず手紙の宛先人を長女と次女の名前にしました。

2年後の子どもたちはどんな子か?
を想像しながら手紙を書きました。

学年は2年ちがいますが、年齢差は1歳8ヶ月と近いので、2人仲良く遊んだり、そして喧嘩をしていました。
そんなことを手紙にしていたのです。

それが、先日、家に届けられて、私が帰宅した時にはすでに子どもたちは読んでいたらしく、長女はあまり関心がなかったようですが、次女は自分の事も書いてあったので喜んでいたようです。
長女のランドセルの企画の手紙に自分の事は書いていないと思い込んでいたようなのです。
私も手紙を書くときには、次女の事は忘れていて、保育園から小学校へと長女の成長に喜んでいて、どんな学校生活を送るかを手紙にしようと思っていたのですが、実は私は字が下手なのです。

仕事では文章はパソコンなので、字の上手い、下手は関係ないのですが、手書きの手紙はそうはいきません。
なので、手紙を書くのに抵抗があり、しばらく書かなかったのですが、妻に子どものためにと言われて、無理やり書かされた時に、2年後はと考えたときにちょうど次女が入学しているとしに気がつき宛名を2人にしました。
それとランドセルの企画なので、次女が同じ会社のランドセルを購入するかの保障はなく、仮に購入しても手紙自体の企画がなくなるかもしれないと思いもあり、2人への手紙になったのです。

まぁー手紙に書いたとおり、相変わらず仲良く遊んだり、喧嘩したりと姉妹は家をにぎやかにしてくれています。


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。