共働き 子育て 中華やん

夫婦共働きで子育て中、2児の父親。 忙しいけど家族仲良く生活しています。 家庭、仕事と戯言をログにしています。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP家族 ≫ 授業参観の見方?(2016/04/23)

授業参観の見方?(2016/04/23)

長女も次女も新学年になり授業参観がありました。
仕事は休みなので、授業参観は必ず見に行きます。

私なりの見方なんですけど、最初に教室全体を見渡します。
ポイントとしては、自分の子どもを先に見つけて、すぐさまほかの子どもの様子を見ます。
クラスの様子を即座に観察を始めます。
おとなしいのか、活発なのか等々の観察です。
授業が終わるまでほとんど観察です
さりげなく、教室に入った瞬間に保護者も見ていますけどね

先生の授業は2番目です。
というのも、授業をずーと見ていても仕方ないのです。
別に先生問題があっても、担任が変わるわけでもないし、先生自身が変わるわけでもないのからです。
あたりはずれがあると思いますが、決まったものは仕方ありません。
でも、さりげなく、授業の進めかたは見ています。

授業でどうでもいい時間があったらすかさず掲示物を見ます。
自分の子はもちろん人の子もみます。
新学期なので、自己紹介や目標などを書いてあることが多いので、子ども特徴を捉えることができます。
だいたいこれで、子どもの名前を覚えるようにしています。

全員はさすがに覚えられませんけど、授業でほかの子を観察して、掲示物で名前を憶えて、あとで、子どもに気になった子の席の場所を聞いて掲示物の名前と、どんな子かを一致させています。
もちろん、いい子も、悪い子も、普通の子も聞きます。

そうそう、当然ですが、自分の子もちゃんと見てますよ。
後で、子どもと会話する材料になりますからね。

意外と時間が短いので短時間で多くの情報をいれないと、子どもが1年どんな感じに過ごすかわからないですからね。

大雑把に書きますとこんな感じです。



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ