共働き 子育て 中華やん

夫婦共働きで子育て中、2児の父親。 忙しいけど家族仲良く生活しています。 家庭、仕事と戯言をログにしています。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 深夜バスに乗りましたTOP日記 ≫ 深夜バスに乗りました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

深夜バスに乗りました

先週の金曜日に東京発千葉方面の深夜バスに乗ってしまいました。
本当は数寄屋橋というところが始発だったので始発から乗りたかったのですが、数寄屋橋の乗り場が分らず東京駅から乗りました。
東京駅でも場所が分らず交番で場所を聞いてやっとバス停までたどり着いたのですけどね。

何でそんなバスに乗ったかというと残業で終電が無くなったからです。
東京駅に着いたら、金曜日ということもあり、出発の20分前なのに並んでいます。
そこに小雨がぱらつくなか並んでいてやっとバスがきました。
高速に乗る関係で路線バスではなく観光バスが到着しました。
乗車時にどうせ最後に降りることは、ほぼ確定しているのでなるべく窓側の席に座りたかったのですが、窓側は全て座られていて仕方なく一番後ろのど真ん中の席を確保しました。

初めて乗るのでどんなルートなのか分らず、ただ分かっていたことは降りるバス停の到着予定は深夜2時30分ということだけで、バスは出発しました。
乗務員が2名、運転手と乗客を起こす係りの2名でした。
最初は起こす人とは知らずに、交代要員だと思い、寝過ごした人がいたら面白いと思い、起きていたのですが、ちゃんと起こす係りの人がバス停に着く前に降りる人を起こしてあげていたので乗り過ごしの人はいませんでした。

そうそう、バスに乗ってからしばらく高速道路を走り、つかやんの家の近くのインターよりはるか手前で降りて、一般道を走り始めたのですが、東京駅を出てから最初のバス停に着いたのが1時30分くらい。。。
通常東京駅から車で家に帰るのに高速を使えば1時間くらい。
ちなみにインターからは近いのでインターまで行けば家についたも同然です。
がしかし、つかやんの家の近くよりはるか東京よりでインターを降りたのです。

その後、こんな道をバスが走るのかという細い道でも、その先に住宅団地や大きなマンションがあればそこにいくような感じで網目のようバスは走っていきます。

幸いにも乗り物酔いはしないので、車内で外を見ていたのですが、いろんなところを走っていきます。

そんな裏道や大通りを走り続け、2時30分になったのですがまだバスはつかやんの降りるところに着きません。
金曜日だから仕方ないと思いながらも早く家に帰りたい。。。

そんなつやんの期待にこたえてくれたのか、残りが私1人になったら今までとは違うスピードでバスが走ります。
さすがに家の近くなので、どんな道か分るのですが、通常の乗用車でも出すか出さないかのスピードでバスはカーブを曲がります。
こんな大きなバスで、この速度でこのカーブしかも雨が降っているに、そんな事は関係なく走り続けます。

そして予定より15分遅れで到着しました。
運転手さんにご苦労さまといいたかったのですが、さすがに残業でしかもこの時間で疲れていて、バスを降りるのがやっとの気分でした。

そしてバス停から家まで帰りついたのが3時でした。


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。