共働き 子育て 中華やん

夫婦共働きで子育て中、2児の父親。 忙しいけど家族仲良く生活しています。 家庭、仕事と戯言をログにしています。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイク免許
CATEGORY ≫ バイク免許

教習第2段階5、6時間目

今回は連続で教習を受けてきました。

最初は危険回避の教習で、教官が道路を走り、その後ろから別な教官が運転する教習車に乗り、バイクを運転している教官の運転の仕方を見て、どこで危険回避しているかと問題の有る走りをしてそれぞれメモをとり、次の時間でそのメモを元にどこで危険回避していたかを教官に発表する内容と二人乗り仕方のビデオを見ました。

特にこの教習は学習するだけだったので問題無く終わりました。

そして、連続して今度は実習でした。
今回は急制動と教官が旗を揚げた方に進路変更をして止まると言う内容でした。

教習前から教官が「急制動をやるけど無理はしないでくれ!」と何度も同じ事を言い、あげくの果てには「ケガした人もいるから本当に無理をしないでね」と言って、半ば脅しに近い状態で話していました。

そして、いざ急制動の教習開始です。

前回の教習でほったらかしにされていた間に急制動の練習を勝ってにしていたのでブレーキの感覚があったので、見事1発で止まれました。
さらに停止位置より手前で止まったので、あまり無理をしないようにと言われてしまいました。
その後、危険回避の練習で教官があげた旗の方に異動して止まるのですが、1本目、止まるのを忘れて規定ラインをオーバーして停止して、やり直しをさせられました。
やり直し後停止した位置にバイクを止めて旗を揚げた場所から実際に停止した位置を確認して、危険回避する為にこれだけ距離が有ると言うことを学びました。

その後は急制動の練習をしてこの時間の教習は終了しました。

バイクの教習って運転技術の習得だけだと思っていたら、車以上に注意しないと事故の時に相手をケガさせると同時に自分もケガをするので注意が必要だということも学んで行くことを知りました。



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

教習第2段回4時間目

だんだん教習回数も忘れてきてしまいました。
ほとんど、運転をマスター出来ているつもり ← これが一番怖いこと!
なので、教習中は教官がいない時はほとんど遊び状態に近いです。

今回の教習はカーブの体験?でした。

スローイン、ファーストアウトの体験でした。

カーブを曲がりアクセルを開けるだけですが、決められたコース幅で曲がるので以外と大変でした。
最初は教習コースを時速20キロで曲がり、次に時速30キロで曲がり、ここまではいつもの教習で曲がっていた速度なので問題ないのですが、時速35キロで曲がると言われてさすがにこの速度で曲がったことが無いのでもの凄く怖かったです。
いつもよりバイクを倒して曲がらないと曲がりきれない速度なので、体験しながら実際にはこんなカーブは倒して曲がらないといけないと思いながらまがりました。

それからカーブのクリップポイントの先に障害物を置いて危険回避の練習をしました。
障害物があると判りながらカーブを進入したので回避できましたが、これが障害なしと思いながらカーブに入ったら間違いなく障害物に激突していたと思います。

教官のも言われましたが、カーブに入る時は安全マージンを確保しておかないと駄目だと思いました。

その後はカーブが終わってからは別は教習生についていて、私はほったらかし状態だったので、さりげなく急制動の練習をしていました。
何となく急制動の感触を掴んだので、次回の急制動の練習はOKかもしれません。

後は、苦手な坂道も感触が掴めてきたので、後はコースを間違えないことと安全確認がちゃんとできれば卒検は合格できると思います。

卒検まで油断は禁物なので変な緊張をせず、適度に緊張して頑張ります。



にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

卒検の減点について調べる

世の中便利になりましたね。
頭の中はバイクの卒検でいっぱいです。

教習していて卒検に合格するためには何点まで減点してOKか分からなかったので、ネットで調べてみました。
最低合格点が70点で1つミスをすると5点か10点で、場合によって検定中止になることが分かりました。

ここに大型2輪ですが、採点方法が記載されています。
http://toranomaki.com/oj2/b_ka/ka_index.htm
普通2輪の場合はスラロームが8秒以内で、1本橋が7秒以上、波状路がない
という違いがありますが、これを基準にして検定に望めば無事に卒業できることになる。

一応、スラロームも1本橋も規定範囲内でクリアできているし、坂道、S字、クランクも問題はないので、後は習得していない、急制動(これが一番不安)を習得できれば楽しい教習生活ともお別れになる

しかし、ここにきて問題が出てきた、無事に教習が進むと卒検を受けるのが8月になる、しかも7月30日、31日は家庭の事情で教習を受けられず、その翌週の8月6日は教習を受けて、おそらくこの日が卒検前のみきわめになります。
そして翌日に卒検があるのですが仕事なので、1週間空き14日に卒検を受けることになります。
できれば、土曜日にみきわめを受けて次の日に卒検を受けたかったのですが無理そうです。

思い切って会社を休んで平日に卒検も考えたのですが、8月10日が卒検なのでそこで合格してそのまま免許センターになだれ込もうとしたのですが、なんと翌日が私の誕生日なので1日の違いで次回の更新する年が変わるから考えものです。

長い年月から考えれば1年くらいたいしたことではないから、平日休んでまで卒検を受けるか?

悩む・・・


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

第二段階(ケーススタディー)

無事1段階も終わり、第2段階に入りました。
第2段階のは最初はケーススタディーという学習でした。
実際に教習コースを教官が走り、問題点を指摘するのと車から見たバイクはいかに遠い存在に思われるかの学習でした。

色々な状況を学びましたが、
学習して結果いえることは、バイクに乗ったら自分の身は自分で守る。
バイクが優先である場合でも、車から見たらバイクは存在感が薄いので危険予測をしながら運転するのがよいことだと思いました。

事故に巻き込まれないように注意しないとね。

にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

みきわめ合格

無事みきわめに合格しました。

予めみきわめコースの紙を貰っていたので、みきわめ前にコースのイメージトレーニングをして、みきわめ教習の開始です。
本当なら、フォーミングアップをしないとのことでしたが、1週間ぶりということもあり、フォーミングアップをして、1回だけコースを教官の後ろについて行き、みきわめ開始です。

最初に外周をして、踏切、S時、一本橋、スラロームと順調にこなして教官もその後ろをついてきました。
そして、苦手としていた坂道にさしかかったところで後ろを見ると、なんと教官がいません。
一瞬コースを間違えたと思ったら、なんと教官は別なところにいました。
これでエンストしても気がつかないと思いながら安心して坂道発進をして、クランクに突入して、無事みきわめ終了と思ったら、もう一回やると教官が言い出しました。安全確認が早すぎるとのことでもう一度コースを走ります。
そして再び、コースを走っていたら、また坂道で教官がいませんでした。
俺のみきわめはこれでいいのか?
と疑問に思いながらもコースを走り終えて戻ってきたら、もう一度走ることになりました。

そして、全部で4回同じコースを走り、終えたところでもう一つのコースを走るから教官について走ることになりました。

もしかしてみきわめが落ちたのか?
と半分疑問をいだきながら、教官の後をついていきました。

1回走り終えたところで教官が「コース覚えた?」と質問されたので、「問題なし」と答えたら、もう一度教官の後をついて走ることになりました。

これでみきわめはもう一回だと諦めながらも、運転にも慣れてきたので気分はノリノリでしたが、さすがに手抜きを出来る所がないので、最後の方は疲れてきました。

コースを走っている途中で時間になったので、バイクをしまい教習終了です。

さて、来週もみきわめと諦めていたら、なんと合格だった。

教官が「2段階の予約を取って来てね!」

って、みきわめ合格なら教習中に言ってよ!

そうすればもう少し手抜きして運転したのに。。。

まっ、なにはともあれ合格したからいいや!

これで一歩前進しましたが、次の教習は複数でやる教習らしいので、相手がいないと教習が受けられないとのこです。
予約をしようとしたら相手がいないので、相手が見つかったら電話しますからと事。

こっちは仕事や家事で忙しいだからあまり日にちが空いていないんですけど。。。

空いている日にちを聞かれたので、空いている日にちと時間を伝えると
予約の人が渋い顔をしました。
だって、1日フリーな日なんて無いもん。
と言いながら教習所を後にしました。


にほんブログ村 家族ブログ 共働き夫婦へ   にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ